一般義歯部門

 ►技工一覧へ

デジタル 設計 デンチャー

 

      HPプレート処理済み

 


 

ノンクラスプデンチャー(スルフォン系)

増歯 修理 リベース 微調整が可能で、審美ゾーンの唇側のみフィンでサポートし、他はリジットサポートの設計で製作する。両側の場合は、出来ればメタルプレートとの組み合わせが良好です。

 

       

 

      

 

 片側の遊離端義歯の場合は、6  7 欠損と中間欠損のケースが良好です。但し、アンダーカットの無い場合と、大きく深いケースでは製作出来ない事もありますので事前に相談ください。

          

 -ページTOPへ-